雄勝

昨日の雄勝は快晴。ようやく高台側の道路が通り、雄勝観光物産交流館・雄勝硯伝統産業会館とその背景の真っ青な海を、見下ろしながらのドライブがてらの通勤となります。ただ道はまだまだ工事が続いています。

行政と現場の架け橋になるために

阪神高齢者障害者支援ネットワークの活動をまとめた「ボランティアと呼ばれた198人」、今から25年前のもの。 読み直してみて、NGO的に生きると言っていた私が、行政の中に入ることの重要性に気づかされたのは、社会派の医学生を…

私の想いの原点

26年前の阪神淡路大震災に関して、FBにまとまったことを久しく書いてこなかったように思います。多くの国民にも衝撃を与えたショックな出来事でしたし、小さい頃2,3年ですが、神戸市長田区に住んでいたこともあり、大変心を痛め、…

夜中のお看取り

雄勝診療所長として、夜中のお看取り(施設ヘの往診)。市立病院の在宅当番ではなかったので、少し慌てましたが、幸い飲んでおらず、往復70kmの往診でした。 医師がいない、私が行かなければ、誰もいないから暫定的にと言われ、市立…

新年

あけましておめでとうございます。 昨年は、新型コロナに世界中が振り回されましたが私自身も・雄勝診療所長・市立病院在宅医療センター長・市健康部包括ケアセンター長と3つの長の名前はあり多忙なまま、実際にそれを改善する権限がな…